UVクリームをひたすら塗り足す夏

30代に入ってから日焼け止めには結構高額なUVクリームを利用しているのですが、自転車通勤なので朝職場の更衣室に着いた時には汗で流れてしまっているのが夏の悩みです。

自転車に乗っている間は風をきって進むので涼しくてそれほど汗をかかないのですが、自転車から降りた瞬間に汗が吹き出し、顔面、首筋、背中など流れるほどです。

勤務中も屋内に居ることが多いとはいえ窓から入る光を浴びますし、日焼け止めは必須です。古い建物で窓ガラスのUVカット性能は期待できません。

朝、出勤前に塗るUVクリームは通勤時間のためと割り切って、仕事前にUVクリームを塗りなおすことに決めました。仕事中も結構汗をかくため帰宅前にもUVクリームを塗り足します。塗り足しのために、更衣室のロッカーに自宅に持っているのと同じ顔用と体用のUVクリームを1本ずつ置いて使っています。

こんな使い方をしているので夏場のUVクリームの減りはすさまじく早く費用もかさみます。ちなみに、汗で流れてしまうからという言い訳で、仕事に行くときは化粧はしません。クリーミュー 楽天

お風呂上がりはすぐさま化粧水

私はお風呂からあがったらすぐに化粧水をつけるようにしています。

お風呂で綺麗になった身体ですが水分や潤いがやっぱりどうしても奪われてしまうので、お風呂からあがって身体を拭いたらすぐさま化粧水をつけるようにしています。

私の使用している化粧水は高いものではありませんが、そうすることで、お肌が乾燥するすきを与えないので、お肌はいつもぷるぷるです。

ですので、私は化粧水を脱衣所に置いています。

そうすることで身体をふいてすぐに保湿をすることができます。

お風呂上がりにすぐに保湿することがとても大切ですので、少しでも早く保湿できるように脱衣所に置いておくのが私のアイデアです。

首元に年齢がでやすいので、顔だけではなく、首にも忘れずに塗るようにしています。http://ibeamapp.com/

体にいいこと

相方が、ダイエットをきっかけに飲み始めた「きび酢」。 沖縄県加計呂麻島でしか生産されてない貴重なお酢で、ダイエット効果が期待されていると聞いて飲み始めました。 

飲み始めてから色々調べてみると、ダイエットだけではなく、疲労回復やアンチエイジング、シミシワたるみ等の肌トラブルにも効果があるようです。

とても酸っぱいですが、毎朝欠かさず飲んでいます。 おススメの飲み方は、ブドウジュース割りです。オレンジやリンゴよりも酸味が緩和されます。 

もう一つは、玉ねぎの酢漬けです。 ただ玉ねぎを酢に漬け込んだだけのものです。上記に記載した通り、お酢が体にいいことはお分かり頂けたと思いますが、さらに血液サラサラにするために玉ねぎを漬け込んでみました。我が家では、これをサラダのドレッシング代わりにしています。 飽きてきたら、バルサミコ酢を少し加えて味に変化をつけても美味しいです。 ドレッシングに含まれる油や塩分が気になる方は是非お試しください。新玉ねぎのほうが辛みが少ないのでおススメです。simius